2014年7月3日木曜日

7月5日 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ @新宿


photo:島崎ろでぃー

7月1日夕刻、安倍内閣は集団的自衛権、そして事実上、集団的安全保障の容認を閣議決定した。
戦後日本の安全保障政策は、一切の近隣諸国への配慮もなく、一切の国民的議論もないままに、
一握りのファシスト集団の反憲法クーデターによって、根本的な転換がなされることになった。

In defiance to the Peace Constitution and massive protests, the Abe administration has
enacted the right of collective defense in the cabinet meeting on July 1.
A fundamental change in Japan's post-WW2 security policy has thus been initiated
without public scrutiny and in total disregard to the concerns of neighboring countries.
The openly anti-constitutional act by a small band of Abe fascists deserves to be called
a coup d'etat against the constitution.

このような安倍政権のふるまいに対しては、米国を含む諸外国からも批判の声があがっている。
わずか十数パーセントの得票で政権に返り咲き、野党、国民の批判のみならず与党公明党の抵抗すら
脅迫によって封じ込めるというこの安倍政権の異常なありさまを、諸外国の人々は、また日本国民の
多くが、「独裁ではないか」とささやきはじめている。

Protests and concerns are spreading throughout the nation and internationally.
Since it has regained power with less than twenty percent of votes, the LDP has pushed through
its cowardly wishes by suppressing internal dissents and ignored concerns even
of the aligned New Komeito Party. The level of recklessness and despise to democracy
in the LDP are increasingly resembling despotism.

こうした政治の危機は同時に、人々の怒りの情念を呼び覚ました。3・11以後、原発、米軍基地、TPP、
消費税、秘密保護法に対抗する社会運動は従来の仕切りを突き崩し、自発的な運動空間を切り開いてきた。
6月30日と7月1日には、集団的自衛権容認に反対する数万の群集が官邸前を埋め尽くした。
人々は仕事や学校帰りにそこにかけつけ、安倍政権に対する怒号の渦を目の当たりにした。そしてその怒りの
声は、マスメディアとSNSによって全国数千万人の人々に拡散されたのである。

People are responding to the crisis with fury. The massive demonstrations in front of the official
residence of the Prime Minister on June 30 and July 1 gathered approximately 80,000 protesters.
Since the great earthquake on March 11, 2011, we have seen the outbursts and continuing
expansions of new social movements, protesting against dependence on nuclear power plants,
US military presence in Japan, TPP deals, raising of consumer tax rates and Special State Secrecy Law.
It is now common to see office workers and students gathering after a day's work or school to
present a resounding NO to the anti-democratic politics of the Abe administration.
Millions received the news of the protests through media and social networking services.

閣議決定は独裁の一歩であり、安倍の究極的野望は憲法改悪にほかならない。
民主主義と自由を守る闘いはこれから本格化していく。

The cabinet meeting was the first step to despotism. Shinzo Abe's ultimate ambition is to
terminate the Peace Constitution.
We must intensify our fight for democracy and freedom before the next Diet session in which
actual legislations will be attempted.

「怒りのドラムデモ」は、人々の怒りに呼応し、7月5日(土)に新宿でデモを開催する。
最大級の抗議の声をあげ、憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

On July 5, Saturday, the Drums of Fury will organize a demonstration in Shinjuku
against the Abe administration.
This is the beginning of a new fight, and the first expression of anti-fascist movement
since the massive protests on June 30 and July 1.

Let the fascists know our rage and determination.
No Pasaran!


【日時】 2014年7月5日土曜日 15:30出発 1200人を超える参加者数でした。お疲れさまでした。
【集合場所】 新宿 花園西公園(新宿区新宿1-32)
【アクセス】 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅:徒歩5分 新宿御苑前駅からのわかりやすいルートMAP

【デモコース】拡大


本日、デザイン集団「SAYONARA ATOM」さんがデモ後方でビギナーズエリアをになってくれます。
楽器無し、拡声器無しなので、お子様連れ、ご年配の方など安心して参加する事が出来ます。
「強烈なコールなどはちょっと。。。」と言う方にもきっとお勧めです!




【ツイート文】
【拡散希望】7/5 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ@新宿 花園西公園15:30出発 閣議決定を押し返す、圧倒的な民意を示しましょう。憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! ツイートボタンで拡散を→ http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/07/75.html



[TWEET]
[July 5, 15:30-:DRUMS OF PROTEST] Rally in Shinjuku against PM Abe. Protect the Constitution. Beat the Fascists. →http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/07/75.html








【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。

2014年6月16日月曜日

6月17日 ファシズム許すな!安倍政権打倒 首相官邸前抗議


【緊急開催】ファシズム許すな!安倍政権打倒 首相官邸前抗議
【日時】2014 年 6 月 17 日 火曜日 19:00〜21:00
【場所】首相官邸前対岸歩道内

無事終了しました。参加者人数 約2000人。こんなもんではすまない。
安倍政権包囲網は大きくなっている。

 5月15日夕刻、安倍総理は、集団的自衛権を容認するために憲法解釈を変更することを宣言した。
 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党は政権に返り咲いた。
 そしてこの間、秘密保護法をはじめ、国民世論の反発を無視するかたちでわたしたちの権利を侵害する法の制定を
次々と強行してきた。
 「他国との戦争ができるようになる」集団的自衛権の容認は、国際社会との協調を重んじてきたわが国の
「平和国家」としての歩みを真っ向から否定するだけではなく、国民投票による憲法改正を回避し、閣僚だけで
勝手に解釈を変更するという、極めつきの民主主義の破壊行為にほかならない。国際社会は、これはヒトラー
率いるナチスが、民主的なワイマール憲法を破棄したファシズム体制への道と同じではないかという疑念を深めている。
 すでに国際社会で孤立を深めている安倍政権の暴走をこのまま許すならば、近隣諸国との軋轢はますます深まり、
東アジア地域の軍拡競争に拍車をかけることになる。日本は戦後最大の岐路に立っている。
 4月の消費増税、そしてこの5月15日を契機に、国内外から安倍政権の暴走への怒りの声が高まっている。
 原発事故を忘れたかのような再稼働の強行は、政府と国民世論の亀裂をますます深くしていくだろう。
 全国で、国会前で、多くの人が怒りの声をあげている。この怒りの声がうねりとなり、国民世論とともに
安倍政権を追い込むことができるかどうかに、わたしたちの未来はかかっている。

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、5月24日、6月14日の新宿デモに引き続き首相官邸前で直接抗議をする。
憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

また、この首相官邸前抗議は、

解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会主催:
"閣議決定で「戦争する国」にするな!6・17大集会ー解釈で憲法をこわすな!ー"
この集会とデモに連帯します。
17日は首相官邸/国会周辺を多くの人の怒りで取り囲み、声を叩き付けましょう。鼻を明かしてやりましょう!
http://kyujokowasuna.com/



【ツイート文】
【緊急!拡散】6/17 19:00〜21:00 怒りのドラムデモ主催 「ファシズム許すな!安倍政権打倒 首相官邸前抗議」を行います。
憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! ツイートボタンで拡散を→ pic.twitter.com/ondH4hdAMo  http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/06/617.html

【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。

2014年6月1日日曜日

6月14日 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ @新宿

⇒ 本日 予定通り実施します!!!(暑さ対策を!)


 5月15日夕刻、安倍総理は、集団的自衛権を容認するために憲法解釈を変更することを宣言した。
 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党は政権に返り咲いた。
 そしてこの間、秘密保護法をはじめ、国民世論の反発を無視するかたちでわたしたちの権利を侵害する法の制定を
次々と強行してきた。
 「他国との戦争ができるようになる」集団的自衛権の容認は、国際社会との協調を重んじてきたわが国の
「平和国家」としての歩みを真っ向から否定するだけではなく、国民投票による憲法改正を回避し、閣僚だけで
勝手に解釈を変更するという、極めつきの民主主義の破壊行為にほかならない。国際社会は、これはヒトラー
率いるナチスが、民主的なワイマール憲法を破棄したファシズム体制への道と同じではないかという疑念を深めている。
 すでに国際社会で孤立を深めている安倍政権の暴走をこのまま許すならば、近隣諸国との軋轢はますます深まり、
東アジア地域の軍拡競争に拍車をかけることになる。日本は戦後最大の岐路に立っている。
 4月の消費増税、そしてこの5月15日を契機に、国内外から安倍政権の暴走への怒りの声が高まっている。
 原発事故を忘れたかのような再稼働の強行は、政府と国民世論の亀裂をますます深くしていくだろう。
 全国で、国会前で、多くの人が怒りの声をあげている。この怒りの声がうねりとなり、国民世論とともに
安倍政権を追い込むことができるかどうかに、わたしたちの未来はかかっている。

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、5月24日に引き続き6月14日デモを開催する。最大級の抗議を街頭で繰り広げ、
憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

【日時】2014 年 6 月 14 日 土曜日 14 : 00 出発
【集合場所】新宿 柏木公園 http://goo.gl/maps/Le4CK

暑い中お疲れさまでした。参加者数約700人。前回の倍!

《追記》本日デモ決行します。
    ゲリラ豪雨など急な天候の変化が生じた場合の、中止の判断は現場でさせていただきます。
    ご理解よろしくお願いします。(06.14)

【デモコース(予定)】  コース図を拡大する

ピンがうたれている場所が出発/解散地の柏木公園。紫と赤の線がデモコース。
紫の区間の路地は、近隣への配慮のため、拡声器や楽器の使用は控えてください。
柏木公園出発→新宿大ガード西交差点通過→新宿駅西口通過→甲州街道左折→
新宿駅南口通過→明治通左折→伊勢丹前通過→靖国通り左折→新宿大ガード通過→
新宿大ガード西信号右折→柏木公園内解散
約2.4km。


【ツイート文】
本日!【拡散希望】怒りのドラムデモ主催 6/14 安倍政権打倒デモ@新宿 柏木公園 14:00出発 憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! 
ツイートボタンで拡散を→  http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/06/614.html

※情報公開日(6/1)当初の〈ツイート〉ボタンが壊れていたため、作り直しました。今は正常に動いています。
一番最初にボタンを押してツイートしてくださった約60名の方
6/1の22:00頃までにツイートして下さった方のリンクは、このページが正しく表示できなくなっているかと思います
ご確認くださり、該当する方は二度手間になりますが、最初のツイートを削除していただいて、あらためて上記〈ツイート〉ボタンを押して拡散していただけると助かります。
ご協力よろしくお願いします。


【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。


2014年5月17日土曜日

5月24日 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ @新宿


photo:島崎ろでぃー

5月15日夕刻、安倍総理は、集団的自衛権を容認するために憲法解釈を変更することを宣言した。
 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党は政権に返り咲いた。
そしてこの間、秘密保護法をはじめ、国民世論の反発を無視するかたちでわたしたちの権利を侵害する法の制定を
次々と強行してきた。
 「他国との戦争ができるようになる」集団的自衛権の容認は、国際社会との協調を重んじてきたわが国の
「平和国家」としての歩みを真っ向から否定するだけではなく、国民投票による憲法改正を回避し、閣僚だけで
勝手に解釈を変更するという、極めつきの民主主義への破壊行為にほかならない。国際社会は、これはヒトラー
率いるナチスが、民主的なワイマール憲法を破棄したファシズム体制への道と同じではないかという疑念を深めている。
 すでに国際社会で孤立を深めている安倍政権の暴走をこのまま許すならば、近隣諸国との軋轢はますます深まり、
東アジア地域の軍拡競争に拍車をかけることになる。日本は戦後最大の岐路に立っている。
 4月の消費増税、そしてこの5月15日を契機に、国内外から安倍政権の暴走への怒りの声が高まっている。
原発事故を忘れたかのような再稼働の強行は、政府と国民世論の亀裂をますます深くしていくだろう。
全国で、国会前で、多くの人が怒りの声をあげている。この怒りの声がうねりとなり、国民世論とともに
安倍政権を追い込むことができるかどうかに、わたしたちの未来はかかっている。

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、5月24日にデモを開催する。最大級の抗議を街頭で繰り広げ、
憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

【日時】2014年5月24日土曜日 16:00出発
【集合場所】新宿 柏木公園
【デモコース】https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zd7a-4jfAvAY.k-M6CqIJiFvw

約300人の方が参加されました。皆様お疲れさまでした。



【ツイート文】
【拡散希望】5/24 安倍政権打倒デモ@新宿 柏木公園 16:00出発予定 憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! 
ツイートボタンで拡散を→ #安倍は辞めろ #ファシズム許すな http://drumsofprotest.blogspot.com/2014/05/524.html



【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。

2013年12月2日月曜日

緊急 12月5日/6日 特定秘密保護法反対抗議 @国会正門前

「怒りのドラムデモ」【特定秘密保護法案抗議行動】
【注意】12月6日 開始時間変更しました。ご確認ください。
【呼びかけ文】
  審議がすすめばすすむほどずさんさと危険性が暴露されてきた秘密保護法案に対しては、与党による衆議院での強行採決をへて国民的批判がますます高まっています。そしてメディアでも活発な批判がなされ、全国各地で抗議行動がおこなわれていることに挑戦するかのように、石破自民党幹事長は抗議行動を「テロリズム」よばわりしました。このような姿勢をあらわにする政治家がこの法律を手にすれば、3・11以後わたしたちが守り育ててきた「デモの自由」が奪われかねません。私たちの市民的自由を守るためにも、この法案は断固葬り去らなければなりません。
  与党は6日の会期末までに強行採決しようとしています。ひとりひとりの怒りの声をひとつの渦に結集するために、「怒りのドラムデモ」は、5日、6日両日に国会正門前に抗議スペースを設けました。会期最終日6日には日比谷公園から国会請願デモもおこなわれます。多くの人が国会を取り囲み怒りの声をあげ、断固民意を示しましょう。最大級の抗議を国会に叩きつけ、この法案を否決に追い込みましょう。


【時間変更】
12月6日 現時点では13:00〜21:00予定 ただし審議の状況により繰り上げ/延長の可能性があります。追ってお知らせします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓12月6日 【時間変更】13:00〜21:00 本会議開始時刻に合わせて抗議を早めました。ご理解ください。


【ツイート文】
【決定!拡散】12/6 特定秘密保護法案反対抗議@国会正門前 本会議開始時刻にあわせて抗議します。13:00〜21:00予定*審議の状況により延長の可能性があります。ツイートボタンで拡散を→ #国会に押し寄せよう #秘密保護法をブッ潰せ http://drumsofprotest.blogspot.jp/2013/12/125.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓12月5日 13:00〜21:00 特別委員会開始時刻に合わせて抗議を早めました。ご理解ください。



【ツイート文】
【決定!拡散】【時間変更】12/5 特定秘密保護法案反対抗議@国会正門前 特別委員会開始時刻にあわせて抗議します。13:00〜21:00予定*審議の状況でこの限りではありません。ツイートボタンで拡散を→ #国会に押し寄せよう #秘密保護法をブッ潰せ http://drumsofprotest.blogspot.jp/2013/12/125.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お願い】
・鳴りものなど持ち込み歓迎
・テーマと関係のない特定の政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。


関係アクションホームページリンク
STOP!秘密保護法 集会、請願デモ/銀座デモ http://www.himituho.com/ 連帯します!
デモの終わったあと、国会正門前に集まって頂き、民意を示しましょう。
デモに参加される方々、どうかお気をつけて。


http://drumsofprotest.blogspot.jp/2013/12/125.html

2013年9月25日水曜日

10/6 怒りのドラム街宣 @新宿 決定

10・6 怒りのドラム街宣 @新宿 伊勢丹前/アルタ前
2013年9月15日、日本にあるすべての原発が、稼働を停止しました。
とまったといっても、燃料棒がぬかれないかぎりは、福島第一原発のように、
津波や地震で電源停止になれば、過酷事故が起きる可能性は、きわめて高くなります。
日本は本当に地震の多い土地です。そんな日本に原発が54基もあり、
政府および電力会社は今も着々と再稼働の準備を企てています。
福島第一原子力発電所からは、いまも依然として、膨大な汚染水が漏れ続けています。
私たち「怒りのドラムデモ」は、この事実をあらためて伝える街宣を、
2013年10月6日(日)に新宿駅周辺で行います。
ティーチインやドラムサークルも行います。
(※悪天候の場合は中止します)

■伊勢丹前街宣 16:00〜17:00 (10/4現在)
 Likkle Mai
 NORA BRIGADE
 ほか

■アルタ前街宣 18:00〜20:00 (10/4現在)
 福島瑞穂
 吉良よし子
 服部至道(エネルギーシフトパレード/首都圏反原発連合)
 雨宮処凛
 こぐれみわぞう
 ロバートDEピーコ
 i ZooM i Rockers
 NORA BRIGADE
 他、秘密出演者

■再稼働反対レクチャー
 原田裕史(たんぽぽ舎/首都圏反原発連合)

■一休み
 ゲリラカフェ

■アルタ前 ティーチイン
 小熊英二
 木下ちがや
 一般参加者
 他

◉ティーチインとは
六時から八時にかけて、アルタ前でティーチインをやります。
ティーチインとは、さまざまな場で運動にかかわるひと達が集い、
国会議員であろうが市民であろうが立場を超えて、これからの原発に対抗する運動をどうするのかを自由に討議する場です。
15日の全原発停止をうけ、反原発運動はひとつの節目を迎えます。
これを機会に、官邸前、地域さまざまな場でさまざまに活動している方々の思いや主張をぶつけ合いたいと思います。
進行役は社会学者の小熊英二と木下ちがやです。
是非ご参加ください。
 

怒りのドラム街宣 順延日程決定 随時詳細をあげます。

2013年9月7日土曜日

9/16 原発ゼロ 怒りのドラム街宣

【速報】9.16原発 ゼロ怒りのドラム街宣【拡散希望】 第1部(16:00〜伊勢丹前)第2部(18:00〜アルタ前)は台風のため中止し順延致します。
順延日は改めて告知します。
[日時] 2013年9月16日(月・祝)16:00~20:00(予定)
[場所] 新宿 伊勢丹前、アルタ前広場(予定)

9月15日に日本にある全ての原発が稼働を停止します。
止まったと言っても燃料棒がぬかれない限りは、福島第一原発のように津波や地震で電源停止に陥り、
過酷事故が起きる可能性は極めて高くなります。
日本は本当に地震の多い土地です。そんな日本に原発が54基も有り、政府はこれから再稼働申請をしてゆこうとしています。
福島第一原子力発電所からは、膨大な汚染水が漏れつづけています。

私たち怒りのドラムデモは、この事実を改めて伝える街宣を新宿駅付近で行います。

ドラムサークルもする予定ですので、是非お集まり下さい。。

※悪天候になったので中止します


登壇/演奏予定者(9/13現在)

伊勢丹前街宣/16:00~17:00(仮)中止
 NORA BRIGADE
 他

アルタ前街宣 スピーチ&ライヴ/18:00~20:00(仮)中止
 吉良よし子さん 参議院議員
 服部至道(エネルギーシフトパレード/首都圏反原発連合)
 NORA BRIGADE
 ランキン・タクシー
 松本るきつら(原発巨人軍)
 他

■再稼働反対レクチャー
 原田裕史(たんぽぽ舎/首都圏反原発連合)

■アルタ前 ティーチイン
 小熊英二
 木下ちがや
 一般参加者
 他

◉ティーチインとは
六時から八時にかけて、アルタ前でティーチインをやります。
ティーチインとは、さまざまな場で運動にかかわるひと達が集い、
国会議員であろうが市民であろうが立場を超えて、これからの原発に対抗する運動をどうするのかを自由に討議する場です。
15日の全原発停止をうけ、反原発運動はひとつの節目を迎えます。
これを機会に、官邸前、地域さまざまな場でさまざまに活動している方々の思いや主張をぶつけ合いたいと思います。
進行役は社会学者の小熊英二と木下ちがやです。

是非ご参加ください。