2015年1月23日金曜日

1月25日(日) 安倍政権打倒 官邸前抗議


日時:2015年1月25日日曜日 16:00〜18:00 
場所:首相官邸前 


 第三次安倍内閣が成立してまだ間もないのに、同政権が打ち出す悪政は枚挙にいとまがない。

 介護報酬の切り下げ、沖縄の民意を完全に無視した辺野古工事の強行、そして今、首相自身の外交による軽挙から邦人人質事件を誘発し、その対応は人命を最優先としているとは言いがたい。
 また今、日本の貧困率はOECD諸国で最も高い部類に属すると言われているが、現政権はそのような国民の窮状を放置したまま、来る26日からの通常国会において、昨年クーデターとも言える強引な手続きで閣議決定した集団的自衛権容認の解釈改憲を裏付ける安全保障法制の整備にとりかかるという。

 これら常軌を逸した悪政に一貫している点は、われわれ国民の意志・権利・そして命を一顧だにしない姿勢にある。

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」(日本国憲法前文より)

 怒りのドラムデモは、これに反する現政権を糾弾し、安倍首相の辞職を求める。



Rally in front of PM’s official residence.
(the nearest subway station, "Kokkai Gijido Mae" on Marunouchi Line and Chiyoda Line)
January 25, SUN 16:00-18:00

In a short while since its installment, the third term of the Abe administration has already displayed unabashed hostility toward democratic decision-making and an inability or unwillingness to address the predicaments of ordinary people in this country. DRUMS OF RAGE calls for an urgent rally in front of the Prime Minister’s official residence to demand Shinzo Abe’s swift resignation. 
To remember the latest mishandling of crucial issues, the administration trampled the result of mayoral election in Okinawa by starting the construction of the U.S. Marine Corps Camp Schwab in Henoko, and Prime Minister himself incited unnecessary hostility of Islamic State, which led to the kidnapping of two Japanese nationals. The administration is also planning to legislate new laws in the coming session of the Diet in order to concretize the cabinet’s coup-d’etat style decision last year to omit referendum in overturning Japan’s constitutional abnegation of the right to collective defense. 
Accompanying these misconceived security policies is the administration’s inability or indifference to address the economic predicaments of ordinary people in this country. While Japan’s poverty rate exceeds that of most of other OECD countries, the administration has announced to cut down compensation for nursing-care providers under the public care insurance system. 
What runs through these extraordinary policies is the willful neglect of our democracy and human rights whose principles are enshrined in the constitution.
“Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people. This is a universal principle of mankind upon which this Constitution is founded. We reject and revoke all constitutions, laws, ordinances, and rescripts in conflict herewith.” (The Preamble to the Constitution)
We, "Drums of Protest", will not remain silent when these fundamental principles of our democracy are constantly neglected. Our demand is nothing less than PM Abe’s resignation.


 

《ツイート文》
【緊急:安倍政権打倒 官邸前抗議】 日時 2015年1月25日日曜日 16:00〜18:00 
介護報酬の切り下げ、民意を無視した辺野古工事の強行、邦人人質事件を誘発、国民の命を軽んじる安倍政権に対して抗議する!
ツイートボタンで拡散を! http://drumsofprotest.blogspot.com/2015/01/125.html



  

Rally in front of PM’s official residence. 
Time: January 25, SUN 16:00〜18:00 
Save the hostages. Abe must go.
http://drumsofprotest.blogspot.com/2015/01/125.html


2014年10月20日月曜日

11月08日(土) ファシズム許すな! 安倍政権打倒デモ@新宿

 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党が政権に返り咲いて以来、秘密保護法集団的自衛権の容認、消費増税など、国民世論の反発を無視しながら数々の悪政暴政を強行してきた安倍政権は、今後も国民生活をさらに圧迫するであろうさらなる消費増税や、人類史上最悪の事故をもたらした原発の再稼働を目論んでいる。

We are angry again.The Abe administration is planning to further raise the consumption tax and reopen the nuclear power plants while we still live in the aftermath of the worst nuclear disaster in history. Since the Liberal Democratic Party has returned to power with less than 20 percent of votes through the skewed electoral system of this country, the Abe administration has ignored opposing public opinion to push through the State Secrecy Law and warped the constitution by acknowledging the right to collective defense without consulting the Diet. 

 また、これらの政策を押し進める内閣人事においては、主要閣僚に親ナチ団体や人種差別を煽動する団体と懇意にする者が複数存在するなど、ファシズム体制への道を突き進む姿勢をさらに鮮明にしている。

We also know that these autocratic decisions have involved several ministers whose close ties with notorious neo-nazi and racist organizations have been reported internationally. We should no longer shy away from calling them the enemies of democracy: fascists. This is the only way to capture the degree to which so many people across the nation are outraged by the Abe administration. 

 このような状況において日本全国で数多の人が怒りの声をあげている今、さらに安倍政権打倒の世論を形成し、安倍内閣を退陣に追い込むことができるかに、わたしたち自身や次代を生きる者の未来がかかっている。

The future of our society and the hopes of the next generation depend upon our present actions to galvanize the public opinions against the current administration and oust them from power as soon as possible. 

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、11月08日にデモを開催する。最大級の抗議を街頭で繰り広げ、国民の命を蔑ろにする安倍政権をうち倒そう。

The Drums of Rage will organize a mass demonstration on October 13th to express this outrage. Let us mount our largest protest against the Abe administration and smash their continuing disrespect to the lives of ordinary people. 



日時:2014年11月08日(土) 14:30出発
場所:新宿柏木公園(Shinjuku Kashiwagi Kōen) http://goo.gl/maps/Le4CK
コース:(新宿通り=スタジオアルタ前を通ります)

【デモコース(予定)】(地図クリックで拡大)



ピンがうたれている場所が出発/解散地の柏木公園。青と赤の線がデモコース。
青の区間の路地は、近隣への配慮のため、拡声器や楽器の使用は控えてください。


柏木公園出発→新宿大ガード西交差点通過→新宿駅西口通過→甲州街道左折→
新宿駅南口通過→明治通左折→伊勢丹交差点左折→新宿駅東口・スタジオアルタ前通過→新宿大ガード西信号右折→柏木公園内解散








【ツイート文】
【拡散希望】11/08(土) 安倍政権打倒デモ 新宿柏木公園14:30出発 消費税増税、ネオナチ議員が入閣する安倍政権は直ちに潰れろ!安倍は辞めろ! Tweetボタンで拡散を!→http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/10/1108.html


2014年10月8日水曜日

10月13日(月・祝) 安倍政権打倒デモ@新宿(←台風接近のため延期します!!!)

 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党が政権に返り咲いて以来、秘密保護法集団的自衛権の容認、消費増税など、国民世論の反発を無視しながら数々の悪政暴政を強行してきた安倍政権は、今後も国民生活をさらに圧迫するであろうさらなる消費増税や、人類史上最悪の事故をもたらした原発の再稼働を目論んでいる。

We are angry again.The Abe administration is planning to further raise the consumption tax and reopen the nuclear power plants while we still live in the aftermath of the worst nuclear disaster in history. Since the Liberal Democratic Party has returned to power with less than 20 percent of votes through the skewed electoral system of this country, the Abe administration has ignored opposing public opinion to push through the State Secrecy Law and warped the constitution by acknowledging the right to collective defense without consulting the Diet. 

 また、これらの政策を押し進める内閣人事においては、主要閣僚に親ナチ団体や人種差別を煽動する団体と懇意にする者が複数存在するなど、ファシズム体制への道を突き進む姿勢をさらに鮮明にしている。

We also know that these autocratic decisions have involved several ministers whose close ties with notorious neo-nazi and racist organizations have been reported internationally. We should no longer shy away from calling them the enemies of democracy: fascists. This is the only way to capture the degree to which so many people across the nation are outraged by the Abe administration. 

 このような状況において日本全国で数多の人が怒りの声をあげている今、さらに安倍政権打倒の世論を形成し、安倍内閣を退陣に追い込むことができるかに、わたしたち自身や次代を生きる者の未来がかかっている。

The future of our society and the hopes of the next generation depend upon our present actions to galvanize the public opinions against the current administration and oust them from power as soon as possible. 

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、10月13日にデモを開催する。最大級の抗議を街頭で繰り広げ、国民の命を蔑ろにする安倍政権をうち倒そう。

The Drums of Rage will organize a mass demonstration on October 13th to express this outrage. Let us mount our largest protest against the Abe administration and smash their continuing disrespect to the lives of ordinary people. 


!!!台風接近のため中止とします(Cancelled due to typhoon)!!!
日時:2014年10月13日(月・) 14:30出発
場所:新宿柏木公園Shinjuku Kashiwagi Kōen) http://goo.gl/maps/Le4CK
コース:(6月と同じコースです。アルタ前ではなく靖国通りを通ります)

【デモコース(予定)】  コース図を拡大する

ピンがうたれている場所が出発/解散地の柏木公園。紫と赤の線がデモコース。
紫の区間の路地は、近隣への配慮のため、拡声器や楽器の使用は控えてください。
柏木公園出発→新宿大ガード西交差点通過→新宿駅西口通過→甲州街道左折→
新宿駅南口通過→明治通左折→伊勢丹前通過→靖国通り左折→新宿大ガード通過→
新宿大ガード西信号右折→柏木公園内解散
約2.4km。


ツイート文
【デモ中止】10/13(月・祝)安倍政権打倒デモ〈新宿柏木公園 14:30出発〉は、台風接近のため悪天候が予想されるため中止、延期致します。日程が決まり次第お知らせします。
Tweetボタンで拡散を!→ http://drumsofprotest.blogspot.com/2014/10/1013.html 

2014年7月3日木曜日

7月5日 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ @新宿


photo:島崎ろでぃー

7月1日夕刻、安倍内閣は集団的自衛権、そして事実上、集団的安全保障の容認を閣議決定した。
戦後日本の安全保障政策は、一切の近隣諸国への配慮もなく、一切の国民的議論もないままに、
一握りのファシスト集団の反憲法クーデターによって、根本的な転換がなされることになった。

In defiance to the Peace Constitution and massive protests, the Abe administration has
enacted the right of collective defense in the cabinet meeting on July 1.
A fundamental change in Japan's post-WW2 security policy has thus been initiated
without public scrutiny and in total disregard to the concerns of neighboring countries.
The openly anti-constitutional act by a small band of Abe fascists deserves to be called
a coup d'etat against the constitution.

このような安倍政権のふるまいに対しては、米国を含む諸外国からも批判の声があがっている。
わずか十数パーセントの得票で政権に返り咲き、野党、国民の批判のみならず与党公明党の抵抗すら
脅迫によって封じ込めるというこの安倍政権の異常なありさまを、諸外国の人々は、また日本国民の
多くが、「独裁ではないか」とささやきはじめている。

Protests and concerns are spreading throughout the nation and internationally.
Since it has regained power with less than twenty percent of votes, the LDP has pushed through
its cowardly wishes by suppressing internal dissents and ignored concerns even
of the aligned New Komeito Party. The level of recklessness and despise to democracy
in the LDP are increasingly resembling despotism.

こうした政治の危機は同時に、人々の怒りの情念を呼び覚ました。3・11以後、原発、米軍基地、TPP、
消費税、秘密保護法に対抗する社会運動は従来の仕切りを突き崩し、自発的な運動空間を切り開いてきた。
6月30日と7月1日には、集団的自衛権容認に反対する数万の群集が官邸前を埋め尽くした。
人々は仕事や学校帰りにそこにかけつけ、安倍政権に対する怒号の渦を目の当たりにした。そしてその怒りの
声は、マスメディアとSNSによって全国数千万人の人々に拡散されたのである。

People are responding to the crisis with fury. The massive demonstrations in front of the official
residence of the Prime Minister on June 30 and July 1 gathered approximately 80,000 protesters.
Since the great earthquake on March 11, 2011, we have seen the outbursts and continuing
expansions of new social movements, protesting against dependence on nuclear power plants,
US military presence in Japan, TPP deals, raising of consumer tax rates and Special State Secrecy Law.
It is now common to see office workers and students gathering after a day's work or school to
present a resounding NO to the anti-democratic politics of the Abe administration.
Millions received the news of the protests through media and social networking services.

閣議決定は独裁の一歩であり、安倍の究極的野望は憲法改悪にほかならない。
民主主義と自由を守る闘いはこれから本格化していく。

The cabinet meeting was the first step to despotism. Shinzo Abe's ultimate ambition is to
terminate the Peace Constitution.
We must intensify our fight for democracy and freedom before the next Diet session in which
actual legislations will be attempted.

「怒りのドラムデモ」は、人々の怒りに呼応し、7月5日(土)に新宿でデモを開催する。
最大級の抗議の声をあげ、憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

On July 5, Saturday, the Drums of Fury will organize a demonstration in Shinjuku
against the Abe administration.
This is the beginning of a new fight, and the first expression of anti-fascist movement
since the massive protests on June 30 and July 1.

Let the fascists know our rage and determination.
No Pasaran!


【日時】 2014年7月5日土曜日 15:30出発 1200人を超える参加者数でした。お疲れさまでした。
【集合場所】 新宿 花園西公園(新宿区新宿1-32)
【アクセス】 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅:徒歩5分 新宿御苑前駅からのわかりやすいルートMAP

【デモコース】拡大


本日、デザイン集団「SAYONARA ATOM」さんがデモ後方でビギナーズエリアをになってくれます。
楽器無し、拡声器無しなので、お子様連れ、ご年配の方など安心して参加する事が出来ます。
「強烈なコールなどはちょっと。。。」と言う方にもきっとお勧めです!




【ツイート文】
【拡散希望】7/5 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ@新宿 花園西公園15:30出発 閣議決定を押し返す、圧倒的な民意を示しましょう。憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! ツイートボタンで拡散を→ http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/07/75.html



[TWEET]
[July 5, 15:30-:DRUMS OF PROTEST] Rally in Shinjuku against PM Abe. Protect the Constitution. Beat the Fascists. →http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/07/75.html








【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。

2014年6月16日月曜日

6月17日 ファシズム許すな!安倍政権打倒 首相官邸前抗議


【緊急開催】ファシズム許すな!安倍政権打倒 首相官邸前抗議
【日時】2014 年 6 月 17 日 火曜日 19:00〜21:00
【場所】首相官邸前対岸歩道内

無事終了しました。参加者人数 約2000人。こんなもんではすまない。
安倍政権包囲網は大きくなっている。

 5月15日夕刻、安倍総理は、集団的自衛権を容認するために憲法解釈を変更することを宣言した。
 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党は政権に返り咲いた。
 そしてこの間、秘密保護法をはじめ、国民世論の反発を無視するかたちでわたしたちの権利を侵害する法の制定を
次々と強行してきた。
 「他国との戦争ができるようになる」集団的自衛権の容認は、国際社会との協調を重んじてきたわが国の
「平和国家」としての歩みを真っ向から否定するだけではなく、国民投票による憲法改正を回避し、閣僚だけで
勝手に解釈を変更するという、極めつきの民主主義の破壊行為にほかならない。国際社会は、これはヒトラー
率いるナチスが、民主的なワイマール憲法を破棄したファシズム体制への道と同じではないかという疑念を深めている。
 すでに国際社会で孤立を深めている安倍政権の暴走をこのまま許すならば、近隣諸国との軋轢はますます深まり、
東アジア地域の軍拡競争に拍車をかけることになる。日本は戦後最大の岐路に立っている。
 4月の消費増税、そしてこの5月15日を契機に、国内外から安倍政権の暴走への怒りの声が高まっている。
 原発事故を忘れたかのような再稼働の強行は、政府と国民世論の亀裂をますます深くしていくだろう。
 全国で、国会前で、多くの人が怒りの声をあげている。この怒りの声がうねりとなり、国民世論とともに
安倍政権を追い込むことができるかどうかに、わたしたちの未来はかかっている。

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、5月24日、6月14日の新宿デモに引き続き首相官邸前で直接抗議をする。
憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

また、この首相官邸前抗議は、

解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会主催:
"閣議決定で「戦争する国」にするな!6・17大集会ー解釈で憲法をこわすな!ー"
この集会とデモに連帯します。
17日は首相官邸/国会周辺を多くの人の怒りで取り囲み、声を叩き付けましょう。鼻を明かしてやりましょう!
http://kyujokowasuna.com/



【ツイート文】
【緊急!拡散】6/17 19:00〜21:00 怒りのドラムデモ主催 「ファシズム許すな!安倍政権打倒 首相官邸前抗議」を行います。
憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! ツイートボタンで拡散を→ pic.twitter.com/ondH4hdAMo  http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/06/617.html

【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。

2014年6月1日日曜日

6月14日 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ @新宿

⇒ 本日 予定通り実施します!!!(暑さ対策を!)


 5月15日夕刻、安倍総理は、集団的自衛権を容認するために憲法解釈を変更することを宣言した。
 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党は政権に返り咲いた。
 そしてこの間、秘密保護法をはじめ、国民世論の反発を無視するかたちでわたしたちの権利を侵害する法の制定を
次々と強行してきた。
 「他国との戦争ができるようになる」集団的自衛権の容認は、国際社会との協調を重んじてきたわが国の
「平和国家」としての歩みを真っ向から否定するだけではなく、国民投票による憲法改正を回避し、閣僚だけで
勝手に解釈を変更するという、極めつきの民主主義の破壊行為にほかならない。国際社会は、これはヒトラー
率いるナチスが、民主的なワイマール憲法を破棄したファシズム体制への道と同じではないかという疑念を深めている。
 すでに国際社会で孤立を深めている安倍政権の暴走をこのまま許すならば、近隣諸国との軋轢はますます深まり、
東アジア地域の軍拡競争に拍車をかけることになる。日本は戦後最大の岐路に立っている。
 4月の消費増税、そしてこの5月15日を契機に、国内外から安倍政権の暴走への怒りの声が高まっている。
 原発事故を忘れたかのような再稼働の強行は、政府と国民世論の亀裂をますます深くしていくだろう。
 全国で、国会前で、多くの人が怒りの声をあげている。この怒りの声がうねりとなり、国民世論とともに
安倍政権を追い込むことができるかどうかに、わたしたちの未来はかかっている。

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、5月24日に引き続き6月14日デモを開催する。最大級の抗議を街頭で繰り広げ、
憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

【日時】2014 年 6 月 14 日 土曜日 14 : 00 出発
【集合場所】新宿 柏木公園 http://goo.gl/maps/Le4CK

暑い中お疲れさまでした。参加者数約700人。前回の倍!

《追記》本日デモ決行します。
    ゲリラ豪雨など急な天候の変化が生じた場合の、中止の判断は現場でさせていただきます。
    ご理解よろしくお願いします。(06.14)

【デモコース(予定)】  コース図を拡大する

ピンがうたれている場所が出発/解散地の柏木公園。紫と赤の線がデモコース。
紫の区間の路地は、近隣への配慮のため、拡声器や楽器の使用は控えてください。
柏木公園出発→新宿大ガード西交差点通過→新宿駅西口通過→甲州街道左折→
新宿駅南口通過→明治通左折→伊勢丹前通過→靖国通り左折→新宿大ガード通過→
新宿大ガード西信号右折→柏木公園内解散
約2.4km。


【ツイート文】
本日!【拡散希望】怒りのドラムデモ主催 6/14 安倍政権打倒デモ@新宿 柏木公園 14:00出発 憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! 
ツイートボタンで拡散を→  http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/06/614.html

※情報公開日(6/1)当初の〈ツイート〉ボタンが壊れていたため、作り直しました。今は正常に動いています。
一番最初にボタンを押してツイートしてくださった約60名の方
6/1の22:00頃までにツイートして下さった方のリンクは、このページが正しく表示できなくなっているかと思います
ご確認くださり、該当する方は二度手間になりますが、最初のツイートを削除していただいて、あらためて上記〈ツイート〉ボタンを押して拡散していただけると助かります。
ご協力よろしくお願いします。


【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。


2014年5月17日土曜日

5月24日 ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ @新宿


photo:島崎ろでぃー

5月15日夕刻、安倍総理は、集団的自衛権を容認するために憲法解釈を変更することを宣言した。
 一昨年末、選挙制度のトリックにより、国民のわずか十数パーセントの得票で自民党は政権に返り咲いた。
そしてこの間、秘密保護法をはじめ、国民世論の反発を無視するかたちでわたしたちの権利を侵害する法の制定を
次々と強行してきた。
 「他国との戦争ができるようになる」集団的自衛権の容認は、国際社会との協調を重んじてきたわが国の
「平和国家」としての歩みを真っ向から否定するだけではなく、国民投票による憲法改正を回避し、閣僚だけで
勝手に解釈を変更するという、極めつきの民主主義への破壊行為にほかならない。国際社会は、これはヒトラー
率いるナチスが、民主的なワイマール憲法を破棄したファシズム体制への道と同じではないかという疑念を深めている。
 すでに国際社会で孤立を深めている安倍政権の暴走をこのまま許すならば、近隣諸国との軋轢はますます深まり、
東アジア地域の軍拡競争に拍車をかけることになる。日本は戦後最大の岐路に立っている。
 4月の消費増税、そしてこの5月15日を契機に、国内外から安倍政権の暴走への怒りの声が高まっている。
原発事故を忘れたかのような再稼働の強行は、政府と国民世論の亀裂をますます深くしていくだろう。
全国で、国会前で、多くの人が怒りの声をあげている。この怒りの声がうねりとなり、国民世論とともに
安倍政権を追い込むことができるかどうかに、わたしたちの未来はかかっている。

 「怒りのドラムデモ」は人々の怒りに呼応し、5月24日にデモを開催する。最大級の抗議を街頭で繰り広げ、
憲法を破壊する安倍政権をうち倒そう。

【日時】2014年5月24日土曜日 16:00出発
【集合場所】新宿 柏木公園
【デモコース】https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zd7a-4jfAvAY.k-M6CqIJiFvw

約300人の方が参加されました。皆様お疲れさまでした。



【ツイート文】
【拡散希望】5/24 安倍政権打倒デモ@新宿 柏木公園 16:00出発予定 憲法破壊を行う悪政安倍政権に鉄槌を! 
ツイートボタンで拡散を→ #安倍は辞めろ #ファシズム許すな http://drumsofprotest.blogspot.com/2014/05/524.html



【お願い】
・テーマと関係のない特定の団体に関する旗やのぼり、プラカード等はご遠慮ください。
・主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
・あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
・楽器の持参歓迎。楽曲の演奏などではなく、周りの声やコールを大事にしてください。